ベトナム料理についてABOUT Vietnamese food

 

ベトナム料理をサクッとご紹介!

ベトナム料理の代表といえば、フォー、バインセオ、生春巻きです。
生野菜と一緒に食べるのでとてもヘルシー!美味しい!
バラエティーが豊かで、国土が南北で細長いため地方によって味に様々な個性があるのが特徴です。また、ヌクマムという日本の「醤油」のような、日々の料理に欠かせない調味料があります。それがベトナム料理です!

ベトナム料理

ベトナム料理はすべてお米からできている。

ベトナム料理とは「お米料理」です。ベトナム料理として代表的なフォー、バインセオ、生春巻き…実は、このすべてにお米が使われています。農業国であるベトナムは、2019年度米の生産量が東南アジア第一位になりました。米の生産量は4340万トンで、同じ東南アジア諸国であるタイの約2倍、インドの1.5倍生産しています。(ちなみに、日本の約5.6倍:770万トン)。お米が沢山取れるので、米製品の製造技術も優れ、ベトナム人は様々なお米の食べ方を知っているのです。


バラエティー豊か!
代表的なメニューをご紹介

 

ご飯系ベトナム料理

お米の形そのままのタイプです。日本料理と同じように食べるものもあります。

  • 白飯
  • チャーハン
  • おこわ
  • お粥
  • COM TAM
  • バインテット・バインチュン
おこわ

 

おこわ

チャーハン

 

チャーハン

ソイガー

 

ソイガー

 

麺系ベトナム料理

ベトナム料理の麺類は種類が豊富で朝ごはんとしても一般的です。米粉麺は、こし、つるっ、もちっとした食感はなく、ぷつっと切れるタイプです。

【麺の種類と特徴】

  • PHO(フォー)平らに伸ばしたきしめんのような麺
  • HU TIEU
    (フーティウ)
    春雨のように細い米粉麺
  • BANH CANH
    (バンカン)
    タピオカ粉と米粉を混ぜた、ぷりぷり食感の麺
  • MI QUANG
    (ミークアン)
    フォーよりちょっと厚みがあるきしめんのような麺
  • NUI GAO
    (ヌイガオ)
    米粉でできたマカロニ
  • BUN(ブン)そうめんのような太さでぷつっと切れやすい米粉麺
ブン

 

ブン

フーティウ

 

フーティウ

ブンボーフエ

 

ブンボーフエ

 

米粉系ベトナム料理

言われなければお米だと気づきにくい米粉料理です。米粉は、蒸すと、もっちり、とぅるんとしてまた違う食感が楽しめます。

  • 蒸し物
  • 焼き物
  • ライスペーパー
生春巻

 

生春巻

ネムルイフエ

 

ネムルイフエ

Point.1

ベトナム料理は、採れたては当たり前!

ベトナムでは、都市部はもちろん地方にも至るところに大小の市場があります。市場に行けば、新鮮な食材がお手頃な価格で手に入ります。生きた海老や魚などを目の前で捌いてもらうのは当たり前。下処理も無料です。毎日鮮度のいい食材が手に入る、そんな贅沢な環境なので、ベトナム料理は、おかずの作り置きをほとんどしません。

ベトナム料理
Point.2

ベトナム料理は、シンプルな調理法で味わう。

代表的なのが、炭火焼きで、シンプルな調理法が多いです。

  • 下味をつける
  • 素揚げする
  • 巻いて食べる
  • 蒸す
  • 煮る
  • 炒める等
ベトナム料理
Point.3

ベトナム料理は、地方によって好まれる味がある。

ベトナムにも日本と同様に地域によって好まれる味があります。

  • 北部:しょっぱい【醤油味噌】
  • 中部:辛い【唐辛子】
  • 南部:甘酸っぱい【砂糖レモンココナッツ】
ベトナム料理

 

ベトナム料理とは

  • お米が自由自在に変化し、独自の地位を確立している多種多様な米料理
  • ごはん系、麺系、米粉系3つに分けられる
  • 米粉系は焼き物、蒸し物、ライスペーパーの3分類
  • 鮮度と素材の味を楽しむシンプルな調理法が好まれる
  • 北部はしょっぱい、中部は辛い、南部は甘酸っぱい